学校法人 玉手山学園
関西女子短期大学 歯科衛生学科

①基本情報

住所・連絡先

〒582-0026 大阪府柏原市旭ヶ丘3-11-1
TEL:072-977-6561(代表) Fax:072-977-4653

ウェブサイト

http://www.kwc.ac.jp/faculty/dental/

設置学科(定員)

① 歯科衛生学科   (100)
  昼間3年制(※歯科衛生学科以外は
  昼間2年制)
② 保育学科     (120)
③ 養護保健学科   (40)
④ 医療秘書学科   (40)
   医療秘書コース (35)
   医療秘書学専攻科(10)
   ※昼間1年制 H30年度~募集停止

関西女子短期大学
関西女子短期大学
関西女子短期大学
関西女子短期大学
関西女子短期大学
関西女子短期大学

②大学の沿革

 学校法人玉手山学園は、関西女子短期大学をはじめ、関西女子短期大学附属幼稚園、関西福祉科学大学・大学院、関西福祉科学大学高等学校を擁している。学校法人玉手山学園の歴史は、昭和17年に青年実業家であった山田藤一が“自ら学校を興し、人を育てる”という「志」のもと、財団法人山田学園玉手山高等女学校を創設したことによって始まる。学園の玄関には、創始者山田藤一の座像が、建学の精神“感恩”の言葉とともに建立されている。この“感恩”を体し、人を幸せにしたいと願う情熱と高い倫理観を持ち、教養に裏づけられた専門知識、技術、そして優れた判断力を持って社会に貢献し得る専門的職業人を育成することが本学の使命であり、教育の根幹となっている。昭和40年に、高等学校に加えて、玉手山女子短期大学(現・関西女子短期大学)が附属幼稚園とともに開設され、翌年に、関西女子短期大学に名称を変更し、昭和45年には、保健科に歯科衛生士コース(昼間2年制)が設置された。歯科衛生士学校養成所指定規則の一部改正により、本学の修業年限が2年から3年になったのは平成17年度で、この時に歯科衛生学科に改称し、現在に至っている。平成27年度は、関西女子短期大学の創立50周年を迎える年で、その記念事業として、老朽化校舎を解体して新校舎を建設し、主として歯科衛生学科が使用する歯科臨床実習室、歯科基礎実習室、マネキン実習室、看護実習室、衛生学実習室および歯科衛生学科研究室、教室等が配備された。

 

③大学の特徴

 教育の特徴として挙げられるのは、ゼミ制と「夢ノート」である。教学の中核はこのゼミによる指導教授体制で、助教以上の教員が受け持つ。ゼミ担当教員は、授業における人格的ふれあいを通じて、ゼミ所属学生の生活指導や進路指導についても学生個人の生活に即した全人的教育指導を行うという大学教育の重要な側面を担っている。
 もう1つの「夢ノート」は、学生自身が、将来の夢を含めて自分の学生生活の軌跡を綴ってゆくファイルである。一般財団法人短期大学基準協会による第三者評価は、平成17年度、平成24年度に「適格」の認定を受けているが、「夢ノート」の活用には、評価を得た。
 創立50周年を経て、今更ながらに多方面からのご支援のおかげで今があることを実感している。これからの50年を見据えて、建学の精神“感恩”の高い志を忘れず、教職員一同、一丸となって社会に貢献できる人材育成に邁進する所存である。

image050

歯科基礎実習室

image052

マネキン実習室

image054

歯科臨床実習室

 

④教員名簿

職位等 教員氏名
学長・理事・教授 大嶋 隆
教授・学科長 木村 重信
教授 細見 環
教授 永田 英樹
教授 畠中 能子
教授 濵元 一美
教授 大岡 知子
助教 花谷 早希子
助教 畑田 晶子
助教 古賀 惠
助手 山本 奈帆
助手 新井 麻実
助手 中本 千朱佳