日本歯科大学 新潟短期大学
歯科衛生学科

①基本情報

住所・連絡先

〒951-8580 新潟市中央区浜浦町1-8

ウェブサイト

http://www.ngt.ndu.ac.jp/jc/contact

設置学科(定員)

① 歯科衛生学科(50)
② 専攻科
  ・歯科衛生学専攻(口腔保健学)
   認定専攻科(5)
  ・在宅歯科医療学専攻(3)
  ・がん関連口腔ケア学専攻(3)

日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学
日本歯科大学 新潟短期大学

②大学の沿革

 本学は、歯科衛生士養成のため昭和58年4月に日本歯科大学附属新潟専門学校として、日本歯科大学新潟生命歯学部のキャンパス内に設立され、昭和62年4月に短期大学に昇格しました。本学のグループ大学である日本歯科大学は明治40年(1907)に、中原市五郎が創立した「私立共立歯科医学校」にその源流を遡ります。以来110年の年月を経て2つの大学院、2つの歯学部3つの附属病院、2つの短期大学、および博物館を擁し、学生総数約2,000名、専任教職員数約1,000名、および卒業生総数約2万人を誇る世界最大規模の歯科大学グループを形成しています。

 

③大学の特徴

 中原市五郎の「私立共立歯科医学校」創設からはじまる日本歯科大学グループの歩みはそのまま、日本における歯学発展の歩みでもあります。全国の私立および国公立歯科大学の代表的歯科大学として、また教育・研究・診療ともに高度に充実したわが国最大の総合歯科医育機関として、約2万人の歯科医師を社会に送り出してきた日本歯科大学。その伝統を基盤として日本海側最大の都市である新潟市に創設された本学もその流れを受け継ぎ万全の学習・実習環境を備え、新潟生命歯学部の教育資源も活用しながら高度な教育を実現しています。その教育品質は開学以来、歯科衛生士国家試験の合格率100%が示しており、歯科衛生士を目指す人にとって本学は理想的な環境といえるでしょう。

 世界最大の歯科グループ校であるメリットは大学間連携による教育に現れます。本学では短大専任及び同一キャンパスの新潟生命歯学部の強力なスタッフによる高度な教育カリキュラムで歯科衛生士のリーダーとなりうる教育が受けられます。新潟生命歯学部でも実習を行い最先端設備により高い実践的な技術習得が可能になっており、知識・技術の両面で高度な歯科衛生士の育成を支えています。

 また、新潟生命歯学部と図書館を共用しており全てのサービスが利用でき、歯学・医学書を中心に蔵書数約7万冊に加え、多くの視覚教材・資料(ビデオ/DVD)を閲覧できるため国家試験前に豊富な教材・資料を利用して万全の準備ができるのも魅力です。新潟病院は歯・顎・口腔の総合的な医療施設としての役割を担うとともに、入院治療のための病床50床を設備しています。診療科には総合診療科、口腔外科、歯科麻酔科・全身管理科、矯正歯科、小児歯科、放射線科、訪問歯科口腔ケア科、口腔インプラント科があり、また診療センターとして障害者歯科、睡眠歯科などがあり、常時患者さんが治療に訪れています。これらの診療科やセンターで現代歯科医療の現場における最先端医療に触れながら臨床研修が受けられるのは歯科衛生士育成環境としての大きな特長です。

 

④教員名簿

職位等 教員氏名
学長・教授 佐野 公人
学科長・教授 小菅 直樹
教務課長・教授 中村 直樹
教授 今井 あかね
学生課長・教授 浅沼 直樹
准教授 佐藤 律子
准教授 三富 純子
准教授 宮崎 晶子
准教授 佐藤 治美
講 師 土田 智子
講 師 筒井 紀子
講 師 元井 志保
助 教 菊地 ひとみ
助 教 煤賀 美緒